須磨区のお客様が抱く不動産にまつわる疑問にプロが丁寧に回答しています

LINE
お問い合わせはこちら

よくある質問

業界に根ざしあらゆる経験と実績を積んできました

Q&A

実績豊富なスタッフだからこそお客様に寄り添った対応が可能です

須磨区にてお客様に頼られる不動産会社としてお客様の住宅売買や賃貸契約をスムーズに進めるお手伝いをしてきました。物件探しから土地の確保、契約に際して発生するさまざま事務手続きなども一手に引き受けていますので、安心してお任せください。
お客様とじっくり向き合って業務に取り組んでおり、お客様から寄せられた質問への回答も丁寧に実施してきました。案件ごとに物件などの条件は異なりますが、皆様、疑問に思われる点は共通しているので、どなた様にも役立てていただけます。


よくある質問

FAQ

礼金とはなんですか?
礼金とは、賃貸借契約を結ぶ際に物件の家主様に対して入居させていただくお礼として支払うものです。
礼金の額は家賃1~2ヶ月分が相場となりますが、礼金無しの賃貸物件も増えてきています。礼金は敷金と違い、退去しても戻ってきません。
間取り図にある「PS」や「MB」とは何ですか?
PSはパイプスペース、MBはメータボックスのことです。
間取り図上では、配管のスペースや電気・ガス・水道などのメーター類を設置するスペースを意味しており、部屋や物置としては使えません。玄関脇の共用廊下に面した場所に設けられていることが多いです。
土地の形によって販売価格は変動しますか?
土地の形は販売価格に大きく影響いたします。一般的には正方形に近い形状が好まれます。また、形状だけでなく、道路との高低差や隣接する道路幅、道路に隣接する部分の広さと奥行きの関係なども影響いたします。
このように土地の販売価格は様々な条件で変わってまいりますので、まずは当社にお見積もりをご依頼ください。
購入後にかかる費用はありますか?
まず、購入後の申告に基づき、不動産取得税が課せられます。
購入の翌年からは、毎年4~5月頃に固定資産税・都市計画税の納付書が送られてきます。また、周辺自治会の自治会費・町内会費、マンションの場合には毎月の管理費・修繕積立金が必要となります。
メゾネットタイプとは何ですか?
マンションの上階と下階を専用の内階段でつなぎ、上下の2フロアーを1世帯とする立体的な集合住宅です。最近人気の高いメゾネットタイプですが、1フロアが狭いタイプのものは使い勝手が悪く、階段がある分利用効率が悪いとも言われています。
契約時に用意するものはなんですか?
ご契約の際に必要な書類等は以下の通りです。
・ご契約者様の印鑑(シャチハタ不可)
・入居者様全員の住民票
・ご契約者様の写真入りの身分証明書(免許証・パスポート等)
・ご契約者様の在職証明書(社会保険証のコピー等)
・決済金(契約金)
・連帯保証人様の印鑑証明書
なお、場合によってはこれ以外の書類が必要となる場合もございます。
敷金とはなんですか?
敷金とは、賃貸借契約を結ぶ際に入居する物件の家主様に対して預けておく費用です。敷金の額は家賃の概ね1~3ヶ月分が相場となります。賃貸借契約が終了した際(退居時)に、家賃滞納や入居者負担で部屋の修繕をする必要がある場合には、その費用に預けておいた敷金が充当され、必要な金額を差し引いた差額が返還されます。

地域に根ざし、住宅の販売から売却、賃貸物件の契約まであらゆるサポートをしてきましたが、その中でお客様から数多くの質問が寄せられています。売買に関する細かな取り決め事項や物件が確定するまでの期間など、それらの内容は多岐にわたるため、これら過去の質問にまとめて回答しています。これから物件をお探しのお客様はもちろん、セカンドオピニオンとして違う業者の見解が知りたいとお考えのお客様にもご活用いただけますので、お困りの際は一度ご覧ください。
賃貸契約を結ぶ際はもちろん、住宅の売買においては特に大きなお金が動きますので、仲介業者も信頼に値するものでなければありません。そのため、どんな些細な質問についても丁寧に回答します。案内している物件に対する理解をより深めてもらい、より安心してご利用いただけるよう今後も丁寧な対応に努めていきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。